京都市の腰痛・坐骨神経痛・股関節痛 専門整体院 腰痛の平安 京都・大阪・神戸・滋賀・奈良で口コミNO.1

坐骨神経痛専科

坐骨神経痛はなぜ起きる?

画像の説明


坐骨神経痛とは、お尻の辺りから脚の先にかけて

太もも裏・ひざ裏・足裏などに鋭い痛みを感じます。

動かなくてもいつも痛い場合と

足を動かすと痛みが出る場合とがあります。

痛み以外にしびれ、皮膚の痛み、冷える感じ

感覚が鈍るなどの自覚症状も出てきます。

痛みは片側・両側共にあります。




痛みの原因は3種類あります!


①脳の病気で起きる場合(原因の1%


画像の説明

脳梗塞・脳出血などの脳の疾患で

おきる場合は特にしびれが強く出ます。

急激にしびれが出てきた場合は

病院で精密検査を受けて下さい。

坐骨神経痛の原因としては、1%ほどです。




②腰椎の病変による場合(原因の14%)


画像の説明


椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎すべり症

圧迫骨折などの背骨の変形が原因で坐骨神経が

圧迫されて痛みが出ている場合。

60歳代以上のシニア・高齢者に多くみられます。

この場合は、病院で適切な治療が必要です。

坐骨神経痛の原因としては、14%ほどです。






③お尻の筋肉の硬縮による場合(原因の85%)




画像の説明

お尻の筋肉の中を坐骨神経は通っていますので

お尻の筋肉の強い硬縮で神経が圧迫されて

痛み・しびれが出ている場合です。

20歳~50歳代の働き盛りの方に多くみられます。

坐骨神経痛の原因としては85%ほどです。



★当院は③の働き盛りの坐骨神経痛専門です★




坐骨神経痛の大半は筋肉が原因!


坐骨神経痛の原因の85%はお尻の筋肉の硬縮が原因です。

図をご覧ください。

お尻には幾重にも筋肉が重なり付いている事が確認出来ると思います。

お尻の筋肉に強い緊張が入りますと

坐骨神経は圧迫されて痛み・しびれが起きてきます。


画像の説明

坐骨神経痛の改善の仕方


坐骨神経痛はコリのラインが原因!


なぜお尻の筋肉は硬縮するのでしょうか?

それはお尻を硬縮させるコリのラインがあるからです。

コリのラインは骨盤の奥を通過しています。

揉む・叩く・押すなどの行為では解決しません。

コリのライン全体の緊張を取れば痛みはスーと消えます。




★コリのラインを改善すれば坐骨神経痛は治まります★


画像の説明



当院は、コリのラインの緊張を取り除く技術を持っていますので

初回から、ご自身の痛みを大いに改善することが可能です。




★坐骨神経痛でお困りの方どうぞお越しください★




画像の説明



powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional